お知らせ

SCROLL

2020.09.14
お知らせ

Microsoft365利活用についてディスカバリーズ株式会社との共同ウェビナーを開催します

事例で紹介!新しい働き方を実現する Microsoft 365 の活用法とは

コロナ禍。既にデジタルトランスフォーメーション(DX)を意識して業務にあたっていた企業は、比較的速やかに新しい働き方へとシフトできたことでしょう。しかし、急遽テレワークを導入し、今まさに試行錯誤されている会社や組織の方も多いのではないでしょうか。今回のウェビナーでは

●今後のアフターコロナ・ウィズコロナの時代に向けて、どのようにDXへ取り組めばよいのだろう
●Microsoft 365 を導入したが、新しい働き方へのなかなか変化していかない
●気軽に同僚とコミュニケーションを取ることが難しくなった今、社内の情報共有の課題が顕在化している
●部下の働き方が見えづらくなり、マネジメントしにくくなっている

このような悩みを抱える Microsoft 365 の導入担当者や利用推進担当者に向け、DXへの取り組み方や Microsoft 365 の利活用についてお伝えします。
※本セミナーは、ディスカバリーズ株式会社との共催ウェビナーになります。

開催概要

■開催日時:2020年 9月16日(水)14:00 – 15:30

■タイムスケジュール:

13:50~14:00 受付開始(接続開始)
14:00~14:05 ご挨拶
14:05~15:00 セッション1  ディスカバリーズ
15:00~15:30 セッション2  鈴与シンワート

■利用システム:
Microsoft Teams ライブイベント機能

※Teams ライセンスや契約等は必要なく、Webブラウザからもご参加いただけます。
(モバイルブラウザからの参加はサポートされていませんので、スマホからの参加はTeams アプリのインストールが必要です)

■対象者: 顧客企業組織に対してソフトウェア、システムの提案をするお立場で営業、プリセールスを担当されている方には、参加をお断りする場合がございます。協業販売や販売手法のご相談に関しては、別途ディスカバリーズまでご連絡ください。

■参加費: 無料

■参加方法
:ディスカバリーズ株式会社社の以下本ウェビナーサイトにて申し込みをお願いします。

お 申 込

セッション概要

■セッション1 ディスカバリーズ株式会社

【セッション内容】
テレワークが進むにつれて顕在化されやすい課題の一つに「社内の情報共有」があります。気軽に同僚とコミュニケーションを取ることが難しくなった今、どのように社内コミュニケーション・コラボレーションすべきなのでしょうか。部下やチームの働き方が見えずらなくなったため、「リモートマネジメント」できないという声もよく聞かれます。
本セッションでは、コロナ禍で顕在化している様々な課題に焦点を当てながら、それを解決する Microsoft 365 の利用メリットや方法について、事例を交えながらお伝えしていきます。

【スピーカー】

ディスカバリーズ株式会社 取締役副社長
小野 建夫 氏

 

■セッション2 鈴与シンワート株式会社

【セッション内容】
Microsoft 365 を導入されたお客様へさらなる利活用を支援させていただくため鈴与シンワートではシステム開発からソリューションサービスなど幅広く事業を展開している強みを活かし、ディスカバリーズ×鈴与シンワートのタッグで導入・構築、そして保守までのワンストップサービスを提供しております。
今回は事例を基に鈴与シンワートの Microsoft 365 活性化に向けたワンストップサービスをご紹介させていただきます。

【スピーカー】

鈴与シンワート株式会社 サービステクノロジー事業部 セールスマネージャ
渡辺 陽一

 

お 申 込