S-Port X コネクト SD-WANは設計、構築のほか、運用面も強力にサポート

SCROLL

ABOUT

サービスについて
Case 01
WANの課題を発見・解決

アプリケーションごとの通信量、拠点の
ネットワーク品質遷移を分析。可視化することにより
既存のWANの課題を発見し、解決に必要なデータを取得できます。

Case 02
WAN回線統合でコストを削減

システムごと、接続拠点ごとに構築していた
種類の異なるWAN回線を統合することにより、
各拠点で導入システムごとに設置していた
VPN装置などを廃止できます。

Case 03
ストレスフリーなSaaS活用

特定のアプリケーションを自動判別し
クラウドサービスへダイレクト接続することで
ストレスフリーなSaaSの活用を実現します。

SD-WANが求められる理由

こんな課題に有効です
  • 利用サービス、接続先ごとに複数の
    WAN回線を契約してコストが増大
  • 通信のトラフィックが年々増加している
  • ネットワーク構成変更に
    数ヶ月間費やしている
  • SaaSのパフォーマンスに不満
  • クラウドサービス(プライベート・ パブリック)への
    接続が煩雑
  • 運用管理の負担が限界に達している

既存WAN回線の有効活用

  • アプリケーション対応ルーティング

    閉域網、インターネット、LTEなどの既存回線を束ね、
    アプリケーションごとに最適なWAN回線を提供
    ストレスフリーな通信を実現

    LANDBAY
  • WAN回線の統合・論理分割

    新たなセグメントを定義・設定するだけで、
    WANをまたいだネットワーク分離を実現
    社外協力会社ネットワークとのセキュアな共有も可能

IaaS / SaaSへの適応

  • ローカルブレイクアウト

    特定アプリからのインターネットや、
    IaaSへのアクセスにローカルブレイクアウトを活用し、
    クラウド利用の最適化を実現

    LANDBAY
  • 企業WANをIaaSに延伸

    業務利用のIaaSにセキュアかつフルメッシュな接続を提供。
    既存のVPNを代替することで、コスト削減にもつながります。

セキュリティ・運用管理

  • ファイアウォール機能標準搭載

    拠点に設置するSD-WANエッジ機器はファイアウォール機能を
    標準搭載 セキュリティ機器の別途設置は不要です

  • 拠点開設・機器障害対応を迅速化

    設置機器を拠点回線に接続するなど、最低限の作業だけ。
    担当者や技術者の 現地出張を削減できます

Support

運用支援

クラウド時代の多様化するニーズに応えるWANの最適化を、長年のデータセンターサービス、
クラウドサービスの提供で培ってきたノウハウを生かしたベストチューニングでご提供します。
もちろんきめ細かい運用支援も提供します。

  • 設計
  • 構築
  • 運用支援
価格についてはお問い合わせください

Service

関連サービス
  • S-Port X コネクト

    「S-Port X(クロス) コネクト」は、ハウジング、クラウド、
    ベアメタルなどのサービス間接続、オンプレミス環境や
    AWSをはじめとする他社クラウドサービスを接続するサービスです。

資料ダウンロードはこちらから