お知らせ

SCROLL

2020.04.30
ソリューションサービス

2020年5月15日(金)にてDynatrace社主催 Webinarを開催致します。

ポストコロナに予期される劇的なコスト削減、労働集約なIT運用との決別の好機です!
クラウドネイティブでは、開発&本番の5000台ホストの運用は2人体制が普通、 大規模AWSのDynatraceによる運用自動化を事例を交えてご紹介します。

 

ますます複雑化するアプリケーションやSaaSなどの分野で成功するために、いかにイノベーションを加速し、ワークスタイルを変革していくのかをテーマに、システム運用・パフォーマンス管理に関するオンラインセミナーを開催いたします。
このウェビナーでは、複数のデータセンターをまたいだAWSデプロイメントの自動モデル化、アプリケーションの可視化と、パフォーマンス改善のための方法をご紹介します。また、プレゼンテーション後に、ユーザ企業であるWire & Wirelessの方もご登壇いただき、パフォーマンス管理ソリューション「Dynatrace」による管理術について、インタビュー形式でお話させていただきます。

 

開催概要は以下のとおりです。

【テーマ】 AIとNoOpsで運用とトラブル対応を徹底効率化!  AWS運用監視の最先端をWebinarでご紹介します!
【日 時】 2020年5月15日(金) 15:00-16:00 JST
【主 催】 Dynatrace合同会社
【講演者】 Dynatrace合同会社 日吉 潤一郎 氏
【会 場】 オンライン
【参加費】 無料
【申 込】 Dynatrace社のセミナー受付ページからお申し込みををお願い致します

 

【このような課題をお持ちの方にお勧めです】
 ・AWSの活用、マルチクラウドの運用、クラウドに関する運用・移行のお悩みがある方
 ・システム管理のNoOPS化を推進されている方

 

【講演内容】
 ・AIとオートメーションを使ってリアルタイムで問題を特定し、ビジネスインパクトおよび根本原因をリアルタイムで分析する方法
 ・デジタルエクスペリエンスの向上を実現するために不可欠なもの
 ・セルフヒーリング(自己治癒)およびクオリティゲートについて
 ・お客様インタビュー:Wire & Wireless
 ・Q&A

 

 皆さまのご視聴を心よりお待ちしております。

 

■関連ページ

Dynatrace(APMソリューション)紹介ページはこちら